考えたこと

‪いきなりマジレス感謝語りなんですが。‬
‪自分漱石の草枕大好きなんですよ。特に「この世の全ての芸術の士は、人の心を豊かにする故に尊い」だったかな、うろ覚えながらそんな一節に感激したり、芸術論に浸ったりと。‬

‪ただ逆に縛られてもいて、なんかこう「誰かの心を動かさなくては。そんなLVのクオリティのものを造らなくては。(じゃないと尊くない…)」的に思いつめた面も出ていました。結果たまに失意のどん底入ってたりと。‬
最愛皇帝の言う「聞く耳のない音楽はなんの役にも立たない」ってセリフにも縛られてましたね。
「自分の耳があるやん」と理屈では思っていてもうまく心に入ってはいなくて。

‪それが、なんか今日画力向上のタグとか他の方々のツイートとか、自分に頂く反応とか諸々でふと「描き始めた初心ってなんだっけ?」みたいなものを考えたわけです。‬
‪確かなんか凄い絵を見て「あぁ、こんな風に描けたら人生楽しいだろうな」と思ったのが憧れの発端でした。そこから自分の創作文章に絵をつける事を思い立って、たまに描くようになって、今やここまで来て、こんな具合に。‬

‪こうして振り返った時に「今創作してることで自分の心はとっくに豊かに出来てるし、既に自分超尊くね?ましてこうして見てくださる方々と出会えててもはや状況が神がかってね?」と改めて思えて。休みの日に夢中になって(筋トレもするけど)お絵描きや文書きに勤しんで、結果現在人生最高楽しんでます。凄い。
そんなこんなでとりまなんかこう、感謝を噛み締めてますって話でした。心からありがとうございます🙏‬

自分は何を競おうとしていたのかなって。
自分の心は既に豊かになっているし、
時折贅沢にも癒しとかお言葉いただけたり、
好んで絵を見てくれる方々に恵まれて嬉しい限りです(ノД`*)
アイキャッチはレトロ加工をしたスヴェン氏。なかなか色合い好き。