個性ってのは

いちいちポジティブに捉えられないネガティヴ星人なのであんまし意識したことはなかったんですが
自作5枚くらい見比べて「要素」を消した共通点を探していくと自分の絵の個性が見えてくる的なのを読みました

んなもんあるのかなって。

アイキャッチの画像が直近5枚。

なんだろう。

半分濁った鯉のいない池 とか
磨りガラス越しにみた曇り空 とか
そう言う空虚かつ薄ダークなものを感じる

明るい絵を描いていても影があって、影に沈めていても光源を好むって雰囲気が。
二律背反が好きなんだろうな。これを一枚にしたらもう少し面白い作画が出来そうな気がします。

画面右から光が差して対象があって左に伸びた影で温度が違うような一枚。面白そうだ。

キャップなんて初めて描いた

前まで自キャラは似合わなくて丸襟着られない人種ばっかだったんですが、
思うにスヴェンは容赦なくカジュアルを着てくるので幅が広がって描いてて新鮮です

カジュアルなアズウェルとか現代服で描いてみたい気もしますね。
奴のセンスはメンナクると思う。

  • 全然関係ない話題。

    自分会社とかの「飲み会」絶許派なんですが(絶対参加したくない)
    当然ながら「とりあえずビール」ってのも超絶ウザイと思っててなんとなくあの文化のワケを調べてました
    そしてとある飲めない人への飲める側からの言い分、(逆からも書いて中和を目指してるのかな?的な視点)みたいな視点のブログを見つけて思ったこと

    別に「とりあえずビール」が飲めない人への強制なんでおかしいわけじゃない
    飲めない人に参加が強制される「飲み会」そのものがおかしくね?ウザくね?

    飲むの嫌いじゃないけど人と飲むのが大嫌いな自分としては
    なんでいつまでも歓送迎会とかやってんのか謎で仕方ないです。サイコパス。

  • ようやく昨日


    顔の修正で納得行ったんで次の段階へ行ける。
    キャップとか被って貰いましたよ(・∀・)

    輪郭線って大事だなぁ。顔の良し悪しはバランスで決まるらしい。

    赤身の魚、てかいわゆるアジの干物で気持ち悪くなるようになってしまった。
    ヒスタミン中毒って言うらしいですね、前々から気にはなっていたのだが。

    色々と

    思うことは多いがなかなか言葉に変換する機会がない

    ってかこの時期はダメですね

    新卒→長距離通勤→過労&パワハラ→orz
    だった時期に被るのかどうも毎年鬱々してしまう。

    自分絵にもやたら批判的で良くないです、上手く描けない。

    絵柄変更したいが
    ラフで早くもいつもの絵じゃないと言われると
    気になって戻したりと色々gdgdと。

    髪の描き方硬いんじゃ?と思って柔らかく直したらくせ毛表現になってしまったりと
    色々前途多難。

    昨日のスヴェンは多分描き直す。

    自作の限界

    作画的な画力的な限界を感じる

    もっとこう 臨場感と言うかなんというか。

    その辺で凹む→自尊心の底上げをしたい。

    よく自尊心を保つためには自分の理想の姿であったらどうするか を考えろとかあるんですが
    ぶっちゃけ理想の自分ってネットやってないんですよね。そっからかよ。
    創作も理想としては描いてない、書いてるけど描いてない。

    たまに「もう描くのやめっかな」とか思う時があって
    それを友人にはリセット癖と思われてるんですが
    今の自分の理想ってのがその辺にあるんでギャップが落ち着かないって話で、
    単に自分は絵を描きたくないのでは的な疑問すら湧いてきて動けなくなる。いや楽しいけど。

    ただその「理想」ってやつが
    「自己の充足」ではなく 「過去のトラウマ的自己批判を解消する意味での逃げ込み先」を指していることもあり
    一概に言えない感じ。

    曰く、「絵なんて描いてないでしっかりバリバリ働きなさい」的なアレです。
    自分のやりたい理想はそれではない。はず
    多分「理想の自分は絵を描いてないしネットもしてない」はそこに元がありそうと思いました。

    コンプレックス解消には言い訳が必要なので病気のことなどを思い出してみたり。
    五体満足ってわけではないんでまぁそれなりにやりましょう(ノ∀`)

    でも画力限界自覚ってのはどうにもならんな。
    習いにでも行くべきか?有償批評?

    リアルなタッチへ移行したい気がとてもある。

    寝てないんで文章支離滅裂やな

    次の絵


    新婚旅行記念な絵 パラオのお土産物屋さんにてTシャツを選ぶ二人。
    多分また今年も行くのでしょう。

    スヴェン関係の絵はなぜこうも捗るのか
    逆にそれ以外だとなんでこうも進みが遅いのか
    ラグルドは二週間強かかったけど別キャラとしては早い方です。

    関係ないけど
    自分実は下垂体腺腫&甲状腺腺腫な腺腫コレクターなんですが
    疲れやすいとか無気力なるとか鬱っぽいとか眠りにつきにくいとか
    筋トレしてても夜眠れないとかなんでだよってなってましたが
    同じ下垂体腺腫の方の漫画が回ってきて読んでて、
    改めてこの病気の症状結構ツラいし「普通」がしんどくなってくるのも当然なんだなって気がつきました。
    もう少し自分を労らねば

    家族が結構なスパルタと言うか
    「自分以上に体が弱い奴なんてこの世にいない」と思い込んで生きてる人種なんで
    体調不良は全て気のせいにされてきてて幼少を過ごしてるため
    どうもその辺逆に鞭打って動いて動けることに快感を得るどマゾ思考になりがちです。

    まぁでもマジで平常維持のために気力削るのは良くない。

    少し自分を甘やかしたいぞ。
    ケーキでも食うかw