下塗りまで


羽の幻視は青でもいいかもとか
でも前回が青いからあんまりにも青いのもどうかなとか
たまには赤くしたいなぁとか。

あと「水の戯れ」でやろうと思ってたら背景所望されたんで出せなくなった経過絵

人の役に立ちたくない自分にはこのままお蔵入りでちょうどいいのかも。

ようやく

次のラフができた・・・
ストラヴィンスキー火の鳥。
振り下ろす指揮者の手に炎の翼を幻視するイメージ。

にしても自分の絵ってラフから塗ったあとの差が酷いな。


もはや塗りだけで出来てると言っても過言ではない。
まぁ特に反省はないけども。
線画の段階で見せられるものにしようと言う意識はもうちっとも無いです(断言)

絵柄はアニメ塗りっぽい意識なんだけどね。
下塗りはアニメ塗りしてる感覚で描いてて、
それを伸ばしてぼかして重ねて仕上げる感じか。
ダヴィンチのモナリザって死ぬほど薄い淡い塗りを重ねて筆跡が残らないようにしたんだって、と言う話をTVで見てから
そう言う手法になんとなく魅せられてタッチを残さないフラットかつ厚い塗りにしてます。
アニメ塗りって厚塗りじゃね?と常々思ってるが人に言っても「は?」って感じで伝わらない。

あー首影に少し髪と同じ重さの影落としても良かったってかその方が良い
(あと気になる面あるけど割愛)描いてて違和感はあったんだがorz
詰めが甘いなぁ自分

線画がシンプルな分逆に丁寧に行かねばならないのかもしれない。
リア友人に手が肉感的過ぎると言われたんで暫く手癖だけで描くようにしてたんだが
やっぱ手はちゃんと気合い入れて描いた方が後々の出来が違うなぁとか。

水中

ジャケ写イメージなんで似合う曲を考え中
水葬の絵を昔描いたんでそのスヴェン版。
風邪で寝込んでて集中力もなくてどうにも進捗遅かった。
来週には出来ていたい。

5/18にデザフェス行ってきて
5/19は誕生日でした。
なんとも内容の多い盛りだくさんの土日でした(ノ∀`)
デザフェスではナカヤトモユキさんの水彩画ポスカ買えて応援の意図をご本人さまにお伝えできて嬉しかったです。
気さくな方でした。


戦利品。手前の猫のポスカがナカヤさん。

絵が上手くなりたいねぇ。出来たら文…というか構成力みたいなのも。
短編ばっかなんで構成力はイマイチ感ある、あとゲーム理論(別になろう系って意味じゃなく)で小説を書きがち。

何はともあれ、自尊心を下げてくる人との縁は切って良いし、むしろ自分のためにもそうすべき。
「自分」に我慢させて人の接待する「自分」って一体誰を大事にしてんの?と。
まとまらないけど、脳内徒然メモでした。

拍手返信!黒ちゃん

続きを読む →

キャップなんて初めて描いた

前まで自キャラは似合わなくて丸襟着られない人種ばっかだったんですが、
思うにスヴェンは容赦なくカジュアルを着てくるので幅が広がって描いてて新鮮です

カジュアルなアズウェルとか現代服で描いてみたい気もしますね。
奴のセンスはメンナクると思う。

  • 全然関係ない話題。

    自分会社とかの「飲み会」絶許派なんですが(絶対参加したくない)
    当然ながら「とりあえずビール」ってのも超絶ウザイと思っててなんとなくあの文化のワケを調べてました
    そしてとある飲めない人への飲める側からの言い分、(逆からも書いて中和を目指してるのかな?的な視点)みたいな視点のブログを見つけて思ったこと

    別に「とりあえずビール」が飲めない人への強制なんでおかしいわけじゃない
    飲めない人に参加が強制される「飲み会」そのものがおかしくね?ウザくね?

    飲むの嫌いじゃないけど人と飲むのが大嫌いな自分としては
    なんでいつまでも歓送迎会とかやってんのか謎で仕方ないです。サイコパス。

  • ようやく昨日


    顔の修正で納得行ったんで次の段階へ行ける。
    キャップとか被って貰いましたよ(・∀・)

    輪郭線って大事だなぁ。顔の良し悪しはバランスで決まるらしい。

    赤身の魚、てかいわゆるアジの干物で気持ち悪くなるようになってしまった。
    ヒスタミン中毒って言うらしいですね、前々から気にはなっていたのだが。

    次の絵


    新婚旅行記念な絵 パラオのお土産物屋さんにてTシャツを選ぶ二人。
    多分また今年も行くのでしょう。

    スヴェン関係の絵はなぜこうも捗るのか
    逆にそれ以外だとなんでこうも進みが遅いのか
    ラグルドは二週間強かかったけど別キャラとしては早い方です。

    関係ないけど
    自分実は下垂体腺腫&甲状腺腺腫な腺腫コレクターなんですが
    疲れやすいとか無気力なるとか鬱っぽいとか眠りにつきにくいとか
    筋トレしてても夜眠れないとかなんでだよってなってましたが
    同じ下垂体腺腫の方の漫画が回ってきて読んでて、
    改めてこの病気の症状結構ツラいし「普通」がしんどくなってくるのも当然なんだなって気がつきました。
    もう少し自分を労らねば

    家族が結構なスパルタと言うか
    「自分以上に体が弱い奴なんてこの世にいない」と思い込んで生きてる人種なんで
    体調不良は全て気のせいにされてきてて幼少を過ごしてるため
    どうもその辺逆に鞭打って動いて動けることに快感を得るどマゾ思考になりがちです。

    まぁでもマジで平常維持のために気力削るのは良くない。

    少し自分を甘やかしたいぞ。
    ケーキでも食うかw